ミニカーのモデルガレージロム お問い合せ ログイン 買い物かごを見る
営業時間

すべてのキャリアにも対応。ミニカー通販 ミニカー、デカール、パーツの販売はもとより、デカール加工に修理もやってます。 国内最大級在庫総数約13000点
来る人には楽しみを! 帰る方には喜びを! 大阪のミニカー 通販の老舗専門店。 全国のミニカー 通販も承っております。車、バイクのプラモデル製作代行、レジン、メタルキットの製作代行も承っております。10,800円上のお買い物で送料無料。 国内最大級の品揃えで在庫総数約13000点のミニカー 通販を取り扱っております!車のプラモデルやミニカー以外にも鉄道模型やミリタリーモデルにも使用できるデカール・オプションパーツも豊富にとりそろえております。 ミニカーの通販ならロム! 大阪駅前徒歩3分、ご来店もおまちしております。 ありがとうございます。

* *
* *
* *
商品検索:

ミニカーなら品揃え最大級 【専門店ロム】
商品コード:M-176
CMC 1/18 ランチア D50 モナコGP 1955 No.26 アルベルト・アスカリ 1500台限定
 

ランチアの経営者、ジャンニ・ランチアはモータースポーツ愛好家として知られていました。1954年からF1世界選手権に進出することを計画しました。開発主任のヴィットリオ・ヤーノはD50の設計にあたり、当時としては先進的な技術を取り入れました。
従来のフロントエンジン車は操縦席の下にドライブシャフトがありましたが、D50はエンジンを前後中心線から12度オフセットして斜めに搭載することで、ドライブシャフトが操縦席の横(ドライバーの左側)を通るようにしました。これにより全高が低くなり、前面投影面積を小さくして空気抵抗を減らすことが可能になりました。また、エンジンをシャーシと接合し、車体構造の一部とすることで剛性を高めました。この手法は1960年代後半からF1で普及するエンジンのストレスメンバー化の先駆けとなりました。
燃料タンクは車体左右に張り出したサイドポンツーンの中にあり、サイドポンツーンは前後輪間の空間を埋めるエアロパーツとしての役割も果たしていまのした。エンジンも2.5リッター V8を採用していました。トランスアクスルレイアウトのギアボックスは、ディオンのリアアクスルの直前に横置きに取り付けられていました。

1954年10月24日、ランチアD50は最終戦のバルセロナのスペインGPでデビューしました。アルベルト・アスカリは予選でポールポジションを獲得し、ファステストラップを達成したが、クラッチトラブルでリタイアしました。

☆CMCのランチァD50
•総パーツ数はなんと1,598個! 1/18としては驚異的なパーツ数でD50のすべてを再現しています。
•実車のロック機構を正確に再現したエンジンフード
•フロントスクリーンはヒンジで角度調節可能。
•パイプピングと配線をすべて再現したV8 DOHCエンジン。方バンクにプラグコードが8本あることからツインプラグ点火になっていることがわかります。 •金属製の排気管
• ウィシュボーン式フロントサスペンションはすべて金属製で横置きリーフスプリングは一枚一枚板バネを重ねて完全再現。
•ド・ディオンアクスル式のリアサスペンションはすべて金属製で横置きリーフスプリングは一枚一枚重ねた板バネやボードダンパーを完全再現
•トランスアクスルレイアウトのラ横置きギヤ没楠をリアルに再現、スターターを接続する部分まで再現しています。
•ラジエーターグリルはメタルサポート付きのステンレス製手作り、エッチングでは出せないリアルな仕上がりを実現しています。
•冷却システム、燃料とオイルラインは使用場所によって素材を変えながら完全再現
•本物のヒンジ付き燃料キャップ
•本物のヒンジ付ラジエータキャップ
•布張りの革カバー付きの運転席とヘッドレスト
•ワイヤーを一本一本組み上げ、エアバルブも再現されたステンレス製のホイール
•実車通り左右で回転方向が異なるセンターロックナット
•実車の色を忠実に再現した美しい塗装
•ギヤボックスに差し込むスターターモーターとバッテリーが付属品としてつきます。

画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

画像2

画像2

画像をクリックしていただくと拡大表示します。

細部のディティールは以下の画像を参考にしてください。
画像をクリックしていただくと拡大表示します。